【床置き型飛沫防止パーテーション】スタンドパーティション

テーブル間の設置やライブキッチンなどに有効な床置き型の飛沫防止パーティション

『スタンドパーティション』

現在普及している卓上型パーティションは主に対面や隣席との間に設置することで効果を発揮するアイテムです。

実に様々な商品が市場に出ていて、弊社もアクリル製のものや金属製の「ワイヤーガード」といった商品をラインナップしてきました。今や、あらゆるところに設置されていて当たり前のような存在になりつつあります。

 

一方で、営業再開後に良く聞かれた声が「同じグループは要らないけど、隣のグループと仕切って欲しい」というもの。実際問題としてパネル越しだと声が聞こえにくいし、会話しにくいというのは事実。かといって、新しい生活様式に従うなら大きい声を出すわけにもいきません。

さらに万が一のことを考えると、足跡を辿れない人との接触を避けるのも正解ではあります。

しかしながら、せっかくの特別な時間を全くの無言で過ごすというのも酷な話です。

この時、有効なのが「パーティションの設置」ですが、卓上型はテーブルの上に置く関係上、小さいカフェテーブルや丸い天板のラウンドテーブルなどには設置しにくいという弱点がありました。対面位置ならまだしも、隣席との仕切りに使うのは工夫なしには難しいでしょう。

そこで、この床置き式の「スタンドパーティション」。

テーブルや席同士の間に立てて設置することで、インテリアに左右されず、より広範囲をカバー出来るのが特徴です。

スーパーコンピューター「富岳」の計算で、飛沫の拡散リスクというのは正面位置よりも隣同士の方が高いことが分かっていますので、より安心安全なスペースを作ることが出来るという意味では優れた商品だと言えます。

しかしながら、この手のパネルは場合によっては1台10万円を超えるものもあり、かなり導入のハードルが高い商品ではありました。まして複数台要るとなると、かなり大掛かりになってしまいます。

そこで従来から器づくりで培ってきた製造のルートを生かすことで、国内生産(燕三条製)でありながら安価なパーティションを制作しました。

ラインナップは大きく分けて、フラット脚型とキャスター脚型の2パターン。

フラットタイプは据え置きに適したタイプ。席のすぐ脇に置いても椅子の脚などが引っ掛かりにくいのが強みです。

脚の仕様違いのキャスタータイプは移動がしやすいので、イベントや婚礼など、頻繁に仕舞ったりするシチュエーションでの使用におすすめ。

どちらの仕様もスタンダードなシルバーとマットブラックの2色展開。

透明のボードはアルコールでの消毒がしやすい「塩ビ」を採用。経年で傷が付いたりしても簡単に交換が可能なのもポイントです。

両仕様とも¥35,000(税別)*。
*送料別途

※この商品はオンラインショップではお取り扱いしていません。詳細をご希望の方はお手数ですがお問い合わせフォームまでご連絡ください。