【新潟では久々の開催!】新潟展示会の見どころ

『新潟展示会2021』の見どころご紹介

ここ数年開催できていなかった新潟本社での展示会。

いよいよ6月1日から1ヶ月のロングスパンでのスタートとなります。今回は直前ということもあり、見どころやポイントを解説いたします。


【issue 1】夜の営業が制限される中、昼〜午後の時間をいかに活かすか。
 
アフタヌーンティーやデセールメニューの提供で、営業時間のシフト+新規客層の開拓
緊急事態宣言下にある都市部以外でも、やはり夜の街に繰り出すのは憚られるものがあり、歓楽街でも閑散とした状況が続いています。
一方で、昼間に楽しむスイーツやカフェメニューのアフタヌーンティーは緊急事態宣言の影響を受けにくいため、むしろ伸びているという事例も聞かれます。
その背景にはエンドユーザーが気軽に飛びつきやすいコンテンツとしてのハードルの低さに加え、日中だからそこまで人目を気にする必要が無いということで、SNSや話題にも上げやすいという時事的な理由もあるかと思います。
これによって、これまで来てくれなかった新しい客層の開拓の窓口になることも期待できます。
会場では本格的なアフタヌーンティーで使える【ティースタンド】に加え、小ぶりな【エタージェラ】や【高台皿】、【ティーポット】などをご用意しております。
これまでオフタイムだった昼間の時間を少しでも営業に当てられるお手伝いをいたします。

【issue 2】感染症対応のお店作り。
 
飛沫防止パネルやアルコールディスペンサーなど、基本装備をもう一度精査。
これまで入り口のアルコール設置はしていても、飛沫防止パーティションなどは業態によって必要不必要の判断が分かれる部分があり、温度差があったのが実態でした。
しかしながら、この先はこれらが標準装備となり、お店を選ぶ基準の一つになるのは間違えないかと思われます。また、折しも6月からHACCPが適応されることもあり、保健所などの見回りもいっそう強化される可能性があります。
当初はここまで長引くと予想もしていなかったことから、簡易的な物を導入されたお店もお有りかと思いますが、長い付き合いになるのなら、よりお店に合ったものをお選びいただきたいと思います。
会場ではインテリア性を考慮したステンレス製の卓上パーティション【ワイヤーガード】に加え、席間に設置する衝立用の【スタンドパーティション】、デザイン性に優れた【足踏み式スプレーディスペンサー】などを実際にご覧いただけます。
またこの他に一般的なアクリル製の飛沫防止パネルなどもご用意していますので、ご予算に合わせてご相談ください。

刻一刻と変わっていく情勢の中で、少しでもお役に立てるようご用意してお待ちしております。

ぜひ、この機会にご高覧ください。


※飲食業態以外や一般のお客様もご覧いただけます。お気兼ねなく足をお運びください。

https://www.ohashi-web.co.jp/info/1764-2-2-2-2-2-2/