【コラム】vol.7 EDEN「スノーフラワー」

 

EDEN『スノーフラワー』

EDENシリーズの中でも安定した人気を誇るのが、この『スノーフラワー』です。

ネーミングの由来は美しい乱反射を見せる結晶釉が、吹雪の静寂の中で輝く雪の華を思わせるから。

 

 

通常、総柄の器はそのものが完成されすぎてしまい、料理を盛り付けてもその世界観に入り込む余地が無く、
結果的にまとまらない印象を与える場合があります。

だからこそ、最も食材の色味を際立たせる白色の器が一番選ばれやすいというのは当然の選択だと言えます。

 

盛り付けは時に絵画に喩えられますが、絵画では「地と図(じとず)の関係」という、絵の構図を決める
上で重要となる考え方があります。
これは『図=主役』と『地=余白や背景』を意識することで、何を見せたいのかを整理し、面上の役割配分を
行うというものです。

この意味において、白い器は料理の世界に干渉せず、際立たせる「地(余白や背景)」の役割を持っていると
言えます。

それに対し、スノーフラワーの結晶が作り出す立体感のある白は、そのものが主役になれるほどの密度を持った
「図」としての役割も、食材を侵さない「地」としての機能も果たせる絶妙なバランス感で成り立っているのが
特徴です。

総柄とも言える器でありながら、ショープレートからメインのお皿まで、様々な用途に使い回せるマルチタレントさ
が、この器の強みだと言って良いでしょう。

シンプルな白の器面では情報量が足りない時に、おすすめの器です。

instagramの記事も併せてどうぞ。
OHASHI_JAPAN instagram 20200812 EDEN『スノーフラワー』
OHASHI_JAPAN instagram 20190101 EDEN『スノーフラワー』

公式オンラインストアでも取り扱っております。個人のお客様はこちらからお求めいただけます。
https://ohashijapan.com/collection/eden.html

 

フードスタイリング:宇宙色の鼻 様
https://akr1993705645.owst.jp/