包丁メーカーが作る、
テーブルナイフの新しい答え。

日本を代表する包丁ブランド「藤次郎」が作るテーブルナイフです。
刃に刻まれたダマスカス模様は、包丁と全く同じ構造で作られている証です。
「切れ味」を追い求めてきた包丁メーカーだからこそ
実現できたテーブルナイフをお届けします。
包丁メーカーが作る、テーブルナイフの新しい答え。

藤次郎-TOJIRO-

釉-yu- モダンボール
FD-1020
オリーブ×ホワイト

釉-yu- モダンボール
FD-1021
オリーブ×インディゴ

釉-yu- モダンボール
FD-1022
ウォールナット×ホワイト

釉-yu- モダンボール
FD-1023
ウォールナット×インディゴ

釉-yu- モダンボール
FD-1024
黒檀×モスグリーン


製品スペック
刀身・・・・・・・DPダマスカス鋼複合材(芯材=コバルト合金鋼)
ハンドル・・・・・天然木(オリーブ、ウォールナット、黒檀のいずれか)、ファイバー強化プラスチック、積層強化材
サイズ・・・・・・約218×約20×約13mm、重量約40g

材質
DPダマスカス鋼・・高純度の刃物用鉄鉱石を独自のクラッド技術により本鍛造した高級鋼材。木目のような波紋が特徴。
積層強化材・・・・布や紙などを何層も重ね、フェノール樹脂で加圧成型したベークライト材。一般的にナイフの柄として用いられる他、化学プラントの歯車などにも使われる。